7月は他の月と比べて引っ越し料金は安い?引っ越し料金が高くなる日はある?

7月は他の月と比べて引っ越し料金は安い?引っ越し料金が高くなる日はある?

 

7月は他の月と比べて引っ越し料金については、どちらかというと安くなる傾向にあります。

 

安い時期と高い時期がハッキリわかれているのが7月の引越し料金の特徴で、夏休み前までなら比較的安く引越しが可能です。

 

夏休みまでは引越し業者は暇を持て余しているので料金相場は比較的安いのですが、夏休みに入ってしまう後半になると忙しくなるので、料金は高くなってしまいます。

 

 

そのため、もし7月に引越しするとすれば、上旬から中旬までがオススメです。


 

7月に引越しをするなら、雨が明けきらない7月上旬までにするのが賢明で、雨の多い日が続く間の引越し件数はかなり少ないです。

 

引越し料金の設定を安くしている、上旬から中旬までの間に引越しを済ませましょう。

 

夏休みに入るまでなら7月は他の月と比べて料金は安いので、引越しにオススメの時期なのですが、上旬と下旬では大きく引越し料金に差があります。

 

7月で引っ越し料金が高くなる日

割高になる7月の要注意日は、第1週が土曜、第2週と第3週が日曜と金曜と土曜です。

 

そして第4週は日曜と金曜と土曜と祝日、第5週は日曜と金曜と土曜で、第6週は日曜になります。

 

7月は繁忙期ではないのですが、やはり土日や祝日は引越し料金が高くなるので、注意が必要です。

 

 

子供がいる家庭は、7月下旬の夏休みを利用して家族引越しをするケースが多く、この時期は必然的に料金が高くなるので避けましょう。


 

7月の引っ越しは夏休み前がおすすめ

他の月と比べると7月は全般的に引越し料金が安くなるので、利用しやすいです。

 

しかし、夏休みに入ると料金は高くなるので、7月下旬の引越しは避けるべきでしょう。

 

足元を見られないために一括引っ越し見積もりしました

引っ越し費用はボッタクられたくないので最低2〜3社は見積もりをしたい。地方だと2倍くらいの差があるケースもよくある。

 

さらに引っ越しはとにかくやることが多い。3社見積もれば20分はかかる。
見積もりサービスなら入力項目が少なく1分くらいで料金比較が終わります。

 

 

引っ越し見積もりするならこのサイト